いよいよ4月最終のIPOとなるデザインワン・ジャパンとテラスカイの上場日が近づいて来ました。

デザインワン・ジャパンはブックビル終わってしまいましたが、初値予想とブックビル参加スタンスを報告します。

IPO企業情報
社名 デザインワン・ジャパン
コード 6048
業種 ネットサービス業
公募株数 400.000株
売出株数 200.000株
仮条件 2450円~2750円
市場吸収額 約19億円

幹事団
主幹事 みずほ証券
平幹事 大和証券・SBI証券・岡三証券・いちよし証券・エース証券・SMBC日興証券

デザインワン

株主一覧
高畠靖雄 53.91%
高畠昭雄 19.58%
(株)ティーエーケー 19.54%
田中誠 4.90%
原口聡史 0.48%
栗山和晃 0.28%
青木玲子 0.11%
小峯将威 0.11%
加藤智子 0.10%
石野浩太 0.10%

デザインワン・ジャパンの総評
主な事業は有名どころのエキテン、エキテンは全国のグルメや美容・マッサージ病院などの口コミサイトを運営、ぐるなびみたいな感じでクーポンや地図などが充実しています。

公募で得た資金の使途は主にエキテンユーザー増加を狙い開発部門の人材確保・育成費用、エキテン認知度向上のため広告費用などに充てられる。

売上も順調に増加しており、それに伴った形で利益も出ています。

デザインワン売上デザインワン利益

理想的な形と言えるのではないでしょうか、そこで公募で得た資金を使い新規ユーザー確保が出来ればもっと面白い銘柄となるでしょう。

ただ平成26年8月の実績に基づいたPER55倍と割高感が見られます、今期予想ベースで行くともう少し下がるのでしょうが、最近業績予想はあまりあてにしない様にしています。

ただネットIPOにしては珍しく、ベンチャーキャピタルが見当たらず需要面では安心出来るのではないでしょうか。

ライバルが多くこれからどれだけ伸びるかが難しい所ですが、はネット企業としてそれなりの人気化はするでしょうが、IPOセカンダリの対象には難しいかも。

やはりテラスカイと同時上場と言うのは大きなマイナスポイント。

初値予想 4000円~5000円
ブックビル参加 A

他のIPOデザインワン・ジャパン情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村