丸三証券の特徴
・私の記憶反中では主幹事務めた事はありませんが、幹事は結構こなしてます。
・引受株数の10%が完全抽選に廻ります。
・口座数は少ない

IPOブックビルディングの流れ
1.ブックビル申込期間中にブックビル参加申込を行う
2.抽選(当選か補欠しかない)
3.購入か辞退

抽選方法
公募価格以上の価格で抽選申込者を対象に、同じ確率で一律に抽選を実施。

ステージ制を導入
ステージ抽選の当落確立基準
丸三証券の取扱株数が、一律抽選で配分した株数以外で相当数ある場合に限り、その残りの株数の一定量をマルサントレード顧客を対象にステージ制を導入して抽選を実施
•「一律抽選」に当選されなかった人が対象
•当選確率は、過去にお支払った手数料に応じて3つのステージに分かれます。

丸三ステージ

重複申込時の必要資金
抽選時には、公募金額相当額(=公募価格×申込株数)以上の現物買付資金が必要
補欠か当選しかなく資金は自動的に拘束される
※補欠の場合辞退しないと資金が拘束されたままになるので注意

総評
主幹事の可能性は極めて低い、ただIPO幹事の数はまずまずこなしています。
IPO狙いの口座数は圧倒的に少なくライバルはかなり少ない
ステージ制を活用しようとは思わないが、口座数から考えると十分当選の可能性はあり。

口座開設はコチラ!!