さてさて、いまいちのIPOが続きますが、ブックビルしようかどうしようか悩んでいる方も多いのでは。

私も悩んでいる1人です。

なんでもイケイケの時はこの銘柄でも大丈夫なんですが、最近は少し初値も停滞気味。

良いのは流石に心配ありませんが、微妙な銘柄は割れる可能性も出て来ますからね。

IPO銘柄情報
社名 日本スキー場開発
市場 マザーズ
コード 6040
公募株数 62.000株
売出株数 560.000株
想定価格 3300円
市場吸収額 約24億円

主幹事
野村証券

幹事
大和証券・いちよし証券・SMBC日興証券・みずほ証券・三菱UFJモルガン・スタンレー証券・エース証券・SBI証券・八十二証券

日本スキー場開発予想

IPO取扱い開始!穴場証券!

大株主
日本駐車場開発(株) 84.30%
Shun Hing Electronic Trading Co., Ltd. 2.54%
(株)Plan・Do・See 2.54%
グリーンコア(株) 2.54%
氏家太郎 1.78%
鈴木周平 1.40%
(株)ラックランド 0.85%
Hotel Lotte Co., Ltd. 0.85%
髙梨光 0.81%
宇津井高時 0.81%

評価

日本駐車場開発の子会社になる日本スキー場開発、IPOとして親子上場なのが気になるのと、売出が多いのも嫌われる点。

企業買収などで売り上げを伸ばしているが、終息後にどの様にして上を目指して行くのかが課題の1つ。

日本スキー場開発売上

業種的にも今後の大きな発展も見込めず、市場吸収額も大きい事から初値は厳しい展開か。

親会社である日本駐車場開発が84.3%もの株を保有。

日本駐車場開発株式会社に対しては90日のロックアップが掛っているが、現時点では公募価格以上の評価は難しいと判断

ただあまり見かけない業種なので(比較するならアコーディアやPGMでしょうか)、少しは+αになるかも。

初物=高騰の公式は日本動物高度医療センターで敗れたので、あくまで少+αにしておきます。

初値予想 3400円~4500円
ブックビル参加予定 C+

ポチッと応援お願いしますにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村