2009年新規公開株の上場数は19社と本当にIPOの少ない年でした。

しかし、2010年は22社、2011年度は37社と、IPO氷河期から抜け出しかけた年度です。

この年はIPOが2社も上場中止になった年でした。

ラクオリア創薬 IPO中止
SEMITEC IPO中止

ラクオリア創薬が3月に上場予定、SEMITECは4月上場予定でしたが、いずれも震災の影響を考慮してのIPO延期となりました。

しかし同2011年の11月に再申請を出して、見事IPOを果たしました。

それ以外には、またまた嫌な公募割れを掴んでしまってしまいました。

その嫌な銘柄は

アイディホーム
公募価格 2850円に対して初値は1800円となり-105,000円。

中々の暴落率です!

ipoaidexi

今思えば何で突っ込んじゃうのかなと思うのですが、当時はIPO銘柄も少なくついつい申込しちゃったんですね。

結局アイディホームは、すぐ上場廃止になっちゃいましたがね。(株式移転による上場廃止)

危ないと思ったんですが、申込したら購入する主義なので、変な男気出してきっちりやられてしまいました。

自業自得ですね。。。。。

しかし、少ないIPOの中からSBI証券頑張りました。

ブレインパッド
公開価格 2200円に対し初値6350円
利益 415,000円

Klab
公募価格1700円 初値3970円
利益 227,000円

見事2銘柄で当選し、何とか息を繋ぎました。

ローリスク投資のIPOで、年間収益がマイナスなんてありえません。

この年は震災もあり、あまり良い年とは言えない年でした。

IPO新規公開株ブログ情報にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村