さてさて、久し振りの大和証券IPOではないでしょうか。

主な事業内容は介護ベット製造や販売と、今後の需要は期待できそうですが、業績が大きく伸びるかは難しい印象。

ipobextuto

さらっと上場内容から確認して行きましょう。

コード 7813
市場 マザーズ
公募株数 120.000株
売出株数 41.400株
OA 24.200株
仮条件 3000円~3260円
市場吸収額 6億

主幹事
大和証券

幹事
・SMBC日興証券
・みずほ証券
SBI証券
・ふくおか証券
・西日本シティTT証券

株主一覧
福山明利 17.22%
(株)EKS 12.70%
福山恵美子 9.60%
VIETNAM PRECISION INDUSTRIAL CO., LTD.(常任代理人(株)プラッツ) 9.03%
(株)福岡銀行 3.81%
(株)ジャフコ 3.56%
開原康博 2.54%
従業員持株会 2.41%
石橋弘人 2.29%
城雅宏 1.91%

IPO難しい初値予想

想定価格3240円だったのに対して仮条件が3000円~3260円となっており、若干のプラス仮条件となっており、IPO人気に少し便乗したイメージ

14.6期は大幅な減益の後、15.6期には大幅な増益の見通しとなっている。

しかし一転しての大幅増益の理由は円安に伴っての為替差益計上によるもので、決して事業が好転した訳では無さそうです。

puipo

上記の状態から考えると、公募価格のPER約6倍は少し違う考え方をするべきでしょう。

しかし、ここは珍しくストックオプションもなく、ベンチャーキャピタルの出資も少ない、更に市場吸収額も少ないと来ればセカンダリの面白身も出て来ると言うもの。

当日はIPO3社の同時上場となるが、それぞれ初物、人気業種、市場吸収額小と強みを持っており、何処がぶっ飛んでもおかしくない上場日。

そんな中での難しい初値予想。

初値予想 4500円~5500円 ブックビル参加予定 A

IPOブログ情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村