IPO当選の為のやり取り

タケ
『すいません、ヘルスケア&メディカル投資法人を○百株ブックビルお願いします。』

証券会社受付
『はい、解りました。IPOヘルスケア&メディカル投資法人を○百株ですね。』
『原則配分された口数はキャンセル出来ませんが宜しいですか?』

申込する時は、何かあっても腹を括っています。
何度が失敗したと解っても、必ず購入していました。

タケ
『はい、問題ありません』

ああ、またいつものやつかと少し怪訝に思いつつ回答

コソコソ・・・無言

ん??何か電話の後ろでコソコソ話?

ipopaso

証券会社受付
『あの、タケ様。こんなに申込まれましても当社の割当は97,300株なので、そんなに配分はあり得ませんよ。』

ええっ!?
いやいや、そりゃ解ってますよ!勿論○百株貰えるなんて思ってません。

タケ
『えっと、それって1株申込でも同じって事ですか?』

証券会社受付
『そこまでは言えませんが、、、、、、、』

がが~ん・・・

それは既にネットIPO申込と同じではございませんか

もはや全く融通の効く所では無くなって居るのですね、そりゃ担当名も覚えていない様な客には配分くれませんよね。

タケ
『じゃ、じゃあ〇株で』

証券会社受付
『はい、かしこまりました(多分笑顔)』

無理やり言わされた感じ満載ありませんか。
なんだか無意味に、資金移動と電話やり取りをしてしまった一日でした。

今日の格言

IPOでは、やっぱり店頭は付き合いです
ポチッと応援お願いしますにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村