新規公開株の情報を探していたら。

新規公開株の情報を得ようと、ブログやらネットやらを検索していたらまた気になるニュースが。

今月財務省から日本国の借金発表がありました。

将来先を考える私は、結構破綻関連の記事が気になるのでウォッチしてしまします。

何でも、高齢化に伴って社会保障費が増え今年6月末の時点で、日本の借金が1039兆円を超え過去最高となる見通しとなっています。

まあ基本、収入が大きく増加する事の難しい状況の中、毎年国債発行してばっかりの状況では減る訳はありません。

1年前に1000兆円の大台を突破して、たった1年で39兆円増。

10年前と比較すると300兆円も増加しております。

幾ら新規公開株で儲けても、日本の借金事情で破綻されてはたまったものではありません。

今の所の日本国民1人当たりの借金は818万円と、実質ほとんどの国民が借金状態と言えるのではないでしょうか。

今回はいつもと少し違う見かたを。

違うサイトで見つけたものですが、内閣府から国民経済計算確報のストック編と言う資料が発表されています。

なんでもこのサイトによると、現在の国の借金が1039兆円と言いますが、実は政府にも資産が590兆円近くあるそうです。

さらに、日本が保有する有形固定資産や対外純資産、国全体の資産を纏め国富として計算します。

するとなんとこの国富は3048兆円にも達する金額が日本全体の資産として残っています。

纏めると、3048兆円の資産家が、1039兆円の借金を背負って日本会社を運営しているのです。

そう考えると、特に日本は危機的状態ではないと言えるのではないでしょうか。

と締めくくられています。

確かに面白い考え方です、日本全体として考えるのであればごもっとも。

少しだけ考え方が変わりましたが、正直全国民をひっくるめての考え方は危険です。

どんどん一部のスーパーリッチにお金が集中する中、リッチ層が日本を見限り出て行けは、全体的にまだまだ余裕とは言ってられません。

色んな考え方は出来ますが、将来に備えるのはFXや外国株に分散するのも一つの手ではないでしょうか。

 

今後に備え分担投資、今なら10,000円キャッシュバック!!

ポチッと応援お願いしますにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村