SBI証券が一般信用に参戦

少し前に気が付いていたのですが、SBI証券が一般信用売りに参戦しています。

いや、少し所の前ではないか。

でもどんな銘柄があるのか気にはなるので、少し確認してみます。

SBI証券にはHYPER空売ってのがあって、普通の証券会社では空売り出来ないマザーズなどの新興企業も多く売りに出せるとのこと。

そんな訳で早速ログインして、HYPER空売銘柄残数を確認して見た。

HYPER空売銘柄

3053 ペッパーフードサービス
◎余裕あり

3113 Oak キャピタル
◎余裕あり

3161 アゼアス
▲残りわずか

3193 鳥貴族
▲残りわずか

3196 ホットランド
◎余裕あり

3197 すかいらーく
◎余裕あり

3198 SFPダイニング
▲残りわずか

IPO取扱い開始!穴場証券で必須口座!

新規公開株も空売り出来ちゃう

最近新規公開株で上場した、SFPダイニングや鳥貴族何かが空売り出来ちゃうみたいですね。

おおっ、残りがあるじゃないですか!!

と思っても、当然株主優待の権利確定月になったら、一気に無くなるんでしょうね。

でも、カブコム・松井証券などネット大手が参入してる中で、ネット最大手とも言えるSBI証券が積極的に一般信用売りに参加してくれると、もしかしたら昔みたいに優待クロスがしやすくなるかも知れませんね。

新規公開株で上場して直ぐに空売りが出来る状態になると、初値にも大きく影響が出てしまいそうで、その点は気になります。

でも、東証などと違ってマザーズやジャスダックで、売り方になるのは非常に勇気がいりますね。

あっと言う間に青天井で即退場もあり得ます、新興市場での空売りには十分注意して下さい。