この年はまだまだIPOバブルの影響も、色濃く残る年でした。

この年の新規公開株数は121社、前年と比較すると大きく落ち込みますがそれでも今と比べると凄い数です。

しかしこの年は特に記憶に残る様なIPOは少なく、なんとなく覚えてるのはUSJ位かな。

USJも知らない間に上場取り消しておりましたね、当初は平日昼間に行くと、とってもガラガラで直ぐに乗り物にも乗れてたんですが、最近は凄い人ゴミ、かなり収益も上がってそうですからまた近々再上場しそうですね。

ただ、この頃から公募割れや同値が増えて来て、不穏な雰囲気に包まれだしてました。

S級銘柄の幹事実績あり、早めの開設必須!GMOクリック証券

 

2008年度毎の新規公開株・IPOの状況

2008年は3月位まで前年のIPOバブルを引きずってましたが、3月を超えるとピタッと新規公開株が減少、月に1社あったり無かったり、急速に新興市場の冷え込みが進んでしまいました

やはり上場数に当選数も比例して、この年は新規公開株の当選はゼロ、何とか他の副業で利益を出さなきゃと始めたのが株のサヤ取りでした。
なんと新規公開株で2008年度の上場数は前年の約1/3程度の49社

ここで副業をIPO、新規公開株に頼りすぎるのは危険と判断して色々と調べだしたんですよね。

しかしこれと言ったローリスク副業は見当たらず、結局、私には株しかないとコツコツですがサヤ取りで利益を出すことにしました。

ただこれが結構情報収集に時間が掛り、あるサイトを見つけるまでは大変でした。

Kabu株webさんのサイトで一気に仕事が楽になり、感謝しております。

そしてこの年を境に、IPO氷河期に突入します。(続

他の IPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ