IPO(新規公開株)の情報収集

証券会社の抽選方法

SBI証券  公平に抽選だが申込株数多い方が有利(70%)、残り30%はIPOポイント使用数の申込で抽選。
マネックス証券  抽選は乱数により公平に行われる、申込がマネックス証券への配分より多い場合は1人に複数当選する事はない。
楽天証券  公平抽選だが、複数申込が有利(上限あり)、ランクで当選率に変化、ゴールド5倍シルバー2倍レギュラー1倍。
松井証券  抽選は公平に行われる、申込が松井証券への配分より多い場合は1人に複数当選する事はない。
カブ・ドットコム1111111  抽選は公平に行われる、申込がカブ・ドットコム証券への配分より多い場合は1人に複数当選する事はない。
むさし証券
配分の10%以上はネット口座で公平に抽選、幹事が出れば穴場となる。

まだまだ沢山の証券会社があるので、余裕が出来たら追記していきます。

 

前受け金、最終入金日

SBI証券 ブックビル申込時に入金は不要、抽選時点の段階でには証券会社に入金されていることが必要。
マネックス証券 ブックビル申込時に入金必要、抽選まで資金拘束されます。
楽天証券 ブックビル申込時は資産総額があれば申込可能、購入時は購入額の資金が必要。
松井証券 ブックビル申込時に入金は不要、抽選時点の段階でには証券会社に入金されていることが必要。
カブ・ドットコム1111111 抽選は公平に行われる、申込がカブ・ドットコム証券への配分より多い場合は1人に複数当選する事はない。
むさし証券 ブックビル申込時に入金必要、抽選まで資金拘束されます。

(前受け金、最終入金日とは=IPOを申込の際に補償金の形で証券会社に入金が必要。 *不要な証券会社もあり)

 

IPO情報収集

色々なブログ           タケも参考にしてますにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

タケのIPOブックスタンス     ブック前に見て下さい

 

最後に

IPO当選を狙う前にまずは公募割れを掴まないための情報が必要です、せっかく当選しても損失を出してしまっては意味がありませんよね、しっかり情報収集を行ってから自己判断で購入して下さい、では皆さんの検討をお祈りします。