当たらない新規公開株IPOより日経平均が気になります。

少し前までは日経平均は爆下げ状態で1500円を割り込んだ後、徐々に切り返して15600円程度であった。

しかし日経平均は2014年10月31日の14時前に一気に逆ナイアガラ状態へ、高値は16533円まで上昇し16413円で取引を終え、今年最高値の値を付けた。

 

日銀が金融政策決定会合で追加金融緩和を決定し、プライズの買いを一気に呼び込んだと同時に。1$=111円台と円安も進行したため爆発的に買いが買いを呼び市場は好転、前日比+755円(+4.83%)と今年最高値まで駆け上がった。

アメリカ景気回復を示す指数も好調で、ゼロ金利金融政策も当面の維持が決定され、今後も景気の回復基調は維持される見通しとなり、日経平均にも期待が持てそうです。

直近の急速な上げで、若干の利益確定売りや調整は入るでしょうが、今の所株式市場には明るい兆しが。

IPO取扱い開始!早めの口座開設が望まれます!

こうなると新規公開株IPOは

日経が元気になりすぎると、新興市場には若干資金の流れ込みが弱くなる傾向があります。

当選しない新規公開株の当選を待つよりは、積極的に株を買い進む法が美味しい思いが出来そうです。

ただ、IPOがダメになるって事ではないので申込は続けますが。

買うとして銘柄の選別ですが、このまま円安が進むと判断しての輸出企業か、国内不動産関連事業化って所ですかな。

ただ、無難に行くなら255で行く方が手堅いかな。

暫くIPOも続く訳じゃないので、時間があったら真剣に検討してみよう。

IPO当選を狙おう

とにかく当選を目指すなら、CRI・ミドルウェアの主幹事のスマ株口座開設は必須です!

HS証券はまだまだ口座数も少なく、ネットにも力を入れているのでおのずと当選率は高い。

是非口座開設をして、当選しましょう!

他の IPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ