サイバーエージェント遂に東証1部へ

2014年8月29日(金) 17時13分yahoo掲載の記事によると、サイバーエージェントが現在の東京証券取引所マザーズから東証一部へと鞍替えすると発表したとの事。

既にサイバーエージェントのyahoo掲示板では大にぎわい、株価は低迷していたがここで多少の盛り返しは期待出来るでしょう。

サイバーエージェントは2000年3月にマザーズにIPO上場、事業規模の拡大にあわせ市場変更するとしているそうだ。

サイバーエージェントと言えば(個人的ですが)Amabaなんですが、なんでも事業の人員を1600人から800人にまで減らし、現行のブラウザに絞り込んだプラットフォーム戦略からフルネイティブアプリを強化する体制に移行したとのこと。

アメーバー携帯ゲームとかもしたことありますが、やはりガンホー・コロプラに比べると集客力もなく、アメブロは結構稼げてるのかな?

今後は、音楽・動画を扱った新規事業を立ち上げる計画らしい。

S級銘柄の幹事実施GMOクリック証券

東証一部の鞍替えでどうなる?

ネット系IPOの大株主として、チョイチョイ名前が出て来るサイバーエージェントなんで、ネット事業としてはまだまだ投資を続けているのは間違いない。

今は、何か1つでも大当たりが出れば逆転の可能性も大きいので、まだまだサイバーエージェントも目が離せません。

やはりマザーズより東証1部の方が機関投資家・大口投資家から買いが入りやすい、PTS株価は既に爆上げ状態、そりゃ当然でしょうけど。

こんな感じで、ミクシーやガンホーなんかも東証一部への鞍替えを狙って投資も面白いかも知れません。

IPO委託幹事多い、早く口座開設を!

他の IPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ