絶好調のガンホーオンライン

IPOした時は凄い上げで、伝説のIPO銘柄でした。

ガンホーオンラインエンターテイメントが7月29日に発表した2014年1~6月の連結決算利益が、前年比14%増の320億円となった。

1~6月期としては過去最高となり、スマフォゲームのパズドラ人気が継続して、課金収入が伸びた事が増益の理由。

まだパズドラ人気なんですね、最近はあまり電車でもパズドラしてる人は見なくなりましたが。

今後、新ゲーム投入などして次の人気ゲーム開発できるかどうかで、この増益をキープ出来るかどうか別れ道になりますね。

『今期もスマホゲーム市場で過半のシェアを維持できそうです』と社長は29日の決算発表の席上で、自信ありげに語ったとの事。

いや~、ゲームの人気移り変わりは激しいから、パズドラ以外のヒットゲーム作らなきゃ無理なんじゃないでしょうか。

でも、まあともかくガンホーは好調な様です。

早めの口座開設が望まれます!

暗のグリー

ガンホーに対して、グリーが13日に発表した6月期の決算は、前年同期比23・0%減の173億円となり、2期連続での減収減益となった。

記事ではコンプガチャの廃止による課金収入の伸び悩みと書いていましたが、やはり一番の要因はスマートフォン向けゲームのヒット作を作れなかった事が一番の要因だとは思います。

当然株価にも反映され下落傾向。

今年度は『ネイティブゲームのヒットタイトル創出を最優先課題とする』との事です。

一発大当たりすれば、続編などの継続的なゲームも期待できるので、上手く行けば一気に逆転も可能でしょうが、最近はコロプラなども台頭してきており、ネットゲーム業界も乱世の戦国時代へと突入しましたね。

ともあれIPOでのネット業界は、一発当たれば大儲けでまだまだ期待の業種ですね!

他のIPO報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ