DeNA決算発表と、ネット証券決算発表

 

携帯電話向けゲーム会社のDeNAが9日、2012年4月~6月の連結決算を発表した。

前年同期間の営業利益は183億9200万円で22.4%増と発表、以前問題となっていたコンプガチャの影響は見られなかった。

当時はコンプガチャ騒動で、DeNAやグリーなど携帯電話ゲーム会社の収益への影響は相当のものになると想定され株価は急落しました。

しかし結果、特段の影響もなく順調に営業利益は増加している模様

 

対して、ネット証券大手5社の2012年4月~6月の決算発表はSBI証券、マネックス証券、カブドットコム証券の3社は2桁の大幅減となりネット証券は全体的に厳しい状況にあるようです。

近年では証券間の厳しい競争でネット証券手数料の引き下げ、信用取引の金利引き下げが激化、体力増強のために合併や統合が行われて来ました。

 

DeNAの決算発表は今後のネット関係のIPOに良い影響を与えることは間違いないですね、ただ何でもかんでもネット関係のIPOなら初値高騰とはいかなくなって来そうです。

暫くは新規のIPOの開示もありません、みなさんそろそろJAL(日本航空)の準備は出来ていますか?

タケはなかなか重い腰が上がりません、店頭に申し込むのも勇気が要りますね、さてさてどうしますか。。。。

 

そろそろIPOブロガーさんの参考情報が出てます  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ