サイバーダイン(CYBERDYNE)のその後

久し振りのセカンダリーで稼がせてくれたサイバーダイン(CYBERDYNE)ですが、初値後の値動きが気になり調査。

もっと良い値を付けても良い銘柄だとは思ってまた下落待ちしていた所、月末に急速に切り上げてしまいました。

まあ下落待ちでは何時もの事とは思いつつも、乗り遅れた感にがっくり。

上昇の材料はロボットスーツHAL医療用による治療が、エジソン賞金賞を受賞した事みたいです。

中でもドイツで公式に労働保険の適用を受けた点などが大きく評価されたのではないでしょうか。

(エジソン賞とは)新製品やサービスの技術革新と革新者を称える賞

口座数も少なく当選チャンス大!!安藤証券

IPOとして今後の展望

ここからは勝手な妄想なのですが、ロボット機器以外にも通信モジュールなどの有望事業があり将来的には有望な企業。

利益が薄い状態のままで行くと株価は低迷しますが、毎年徐々に加速して行く展開を予想。

当然それに伴い株価も急上昇して行くでしょう。

ただ、ロボット事業は今後発展して行くのは間違いない事ですが、先駆者が必ず成功するとは限りません。

利益が出ると判ると、各社どんどん参入して来ますからそこが大きな不安材料になって来ますので、今後見守って行きたい銘柄ではあります。

 

他の IPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ