西武ホールディングスの公募価格状態

時価総額では約5400億円程度、2014年予想ベースでPERは20倍強でとなり、比較のしやすい小田急と比べても高くはないけど安くも無い。

ロックアップは掛っていますが、最終的には再生物件のため、ベンチャーキャピタルの多くの株が長期的に多く放流されるでしょう。

メインの事業は電鉄・不動産事業、目新しい所でメガソーラー事業の参入と言った所ですが株価を大きく押し上げる内容ではありません。

想定価格から大きくディスカウントされ(割高丸出しだったのでこれをディスカウントと言うかは微妙ですが)1600円とはなりましたがここから上値を狙うのは非常に厳しいでしょう。

ブログ村でプラチナIPO当選多数 GMOクリック証券

西武ホールディングス初値予想は

当初大手予想では2000円台が出ていた模様、しかし今の地合いとPERなどから判断してとても2000円台は目指せないと判断。

なんとか頑張って公募価付近か公募割れを予想、悲しい4連続公募割れにならない事を祈るばかり。

当日は白鳩、フィックスターズと同時上場となるため、個人投資家はそちらに流れるでしょうし、もともと機関投資家の判断に任せられる銘柄ですね。

初値予想は1400円 

他の 西武ホールディングスIPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ