LINE関連企業と言うか、親会社

前から欲しいと思い目を付けていましたが、結局乗り遅れてしまった韓国企業のネイバー、 未練たらたらで相変わらずウォッチしています。
2月25日に、インターネット検索ポータルサイトを運営しているネイバー が急伸した。

急伸の理由は、ソフトバンク がネイバー子会社のLINE株獲得に関心を示しているとブルームバーグが報じた為です。
当のネイバーは、ソフトバンクから正式にには株式取得の打診は無かったとしていますが、 ネイバー株価は前日比8%以上上昇しその後も値を上げており、益々活況状態。
ネイバー事態は、日本子会社LINE株式取得をめぐる憶測についてはコメントしないとしています。

口座数が少なく当選チャンス大!!安藤証券

数か月間のチャートから見るLINEのIPO可能性

下記チャートから見ても解りますが、基本的には上昇基調。

680,000辺りで狙っていたのですが、ソフトバンク がネイバー子会社のLINE株獲得の話が出て、更に急騰して今は826,000(2014/3/9)と見たくも無い状態。


正直な所、IPO新規上場するまでLINEの評価はあまり評価が上がって欲しくない所が本音です。
LINEの上場となると1兆円を超える規模となるので、配分は確実に頂けますがフェイスブックの様に前評判だけで終わって欲しくないですね。

他のIPO、情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ