IPOアキュセラ・インクは何処が狙い目か

アキュセラ・インクの各社配分が決まりました、さてさて何処が狙い目でしょう。

下記に各社配分と単位を纏めました。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券   6,900,000株 75%
SBI証券                 1,564,000株 17%
大和証券                                         276,000株 3%
みずほ証券                                      276,000株 3%
SMBC日興証券                                 184,000株 2%
 

狙い目の証券会社は

当然、主幹事三菱UFJモルガン・スタンレー証券は狙い目ですが、株主にSBIが結構絡んでたんでやはり副幹事SBI証券にも相当な配分がされています。

となると抽選配分のSBI証券は狙い目か、主幹事でも激戦とはってるがアキュセラ・インクは市場吸収額が大きいので、枚数がかなりあるSBIでも取れるはず。

後の証券会社に資金を移す位なら、SBI証券に集中した方が面白いかも。

IPOとしての初値の期待度は

まだまだ上場まで時間もあり悩む時間は十分にありますが、なんだかんだと言っても気になるのは初値。

2014年IPO一発目なのでご祝儀相場にはなるでしょうが、マザーズ170億超の市場吸収額とくればなかなか厳しい。

市場環境次第では撤退もあり得ますが、個人的には現時点では突撃予定なので、着々と申し込み準備中。

他の IPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ