3日目にしてリプロセル初値形成

4978 リプロセルが3日目にしてやっと初値を付けました。

1日目は当然大幅買い気配のまま2日目の即金規制へ。

ここまでなら注目IPOであればよくある話ですが、リプロセルは一味違う。

なんと2日目の即金規制が掛ってるにも関わらず、そのまま売りの2倍以上の買いを残したまま値付かず。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

3日目も急騰するかと思われましたが、さすがに少し冷静になり軽い買い気配でスタート、結局公募価格3200円の約5.6倍17800円と大化けIPOとなりました。

いや~、幾ら流行りのIPS細胞とは言えここまで人気化するとは誰が予想出来たでしょうか。

数年後、どえらい株になってるか、数百円になってるかバイオ銘柄は宝くじ要素が満載です。

リプロセル初値形成後の動き

大きく初値を飛ばしたリプロセル、仕事中も気になっていましたがやはり初値後急落。

そこからの動きはナイアガラ状態かと思いきや、14040円を底に一気に切り返し初値を超えて18300円まで上昇して取引を終えました。

15000円程度で一旦は反転するだろうと、思いはするのですが実際この価格までくるととても怖くて手が出ません。

いよいよ週明けはサントリーインターナショナルの上場です、今の好条件でそこそこの初値を期待します!

 

未成年口座開設IPO当選率アップココで開設

他のIPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ