IPO横田製作所の初値後

リプロセル・JSS・ICDAホールディングスのブックビル申し込みも終わり、次はサントリー食品インターナショナルへと早くも気持ちが移っています。

本当はリプロセルが欲しいのですが到底確保は難しい状態です、とりあえずSBI証券でポイント・資金共に全力で突っ込みましたがまあ無理でしょう。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

しかし、公募価格次第ではサントリー食品インターナショナルで十分挽回可能と考えています。

6月13日上場した横田製作所ですが、公募価格720円に対して1702円の初値を付け、終値は2102円で終了。

翌日は若干下げて始まりましたが切り上げ、高値は2573円まであげ最終は2250円で終わっています。

横田製作所にこれほどの資金が集まるのは、完全にIPOバブル状態、当然次からのIPOにも期待が出来ます。

 

未成年口座開設IPO当選率アップココで開設

 IPO新規公開株、サントリー食品インターナショナルのブックビル参加予定!

さて、 サントリー食品インターナショナルですが現時点での想定公募価格は3800円*100株単位の38万。

日経平均上昇ムードの中での想定価格なので、少々割高感は否めない。

現在日経平均は大きく下げていますが、ここから大きく下げずに、仮条件さえ穏健な価格設定となれば是非頂きたい銘柄です。

日本国内では閉塞感がありますが、サントリー食品インターナショナルは海外でも大きく商業展開を行っており、今後の成長も期待できる企業です。

野村証券に強い人は問題ないですが、ガリバーは弱小は相手にしません、 ネットでは複数単位は難しいので 狙い目として、三菱UFJモルガン・スタンレー証券 15,109,600株 25.39%、SMBC日興証券4,554,200株 7.65%、みずほ証券4,554,200株 7.65%辺りの担当と相性の良い所で狙って行きます。

他のIPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ