IPO新規公開株、ぺプチドリーム株式会社ブツクビルの参加は

6月上場2件立て続けに新規承認されましたが、なかなか続いて承認がされません。

今の市場状況は良好、今のうちに新規上場がどんどん出て来て欲しい。

とにかくブックビル申込の準備をするために、少々ペプチドリームを調べてみました。

好材料

創薬ベンチャー企業

ベンチャーキャピタル出資比率が小さい

公募価格の2倍までロックアップ

収支状況は改善の見込み

人気マザーズ上場

IPO空白期に上場

悪材料

ストックオプションの残高

業績不振

市場吸収額が少々大きい

 

未成年口座開設IPO当選率アップココで開設

 

総括

会社的にはまだまだ大きな利益が出ている訳でもなく、業績自体も良い訳でもありません。

普通の上場済みの会社ならあえて買いにはいきませんが、IPOベンチャー企業。

ベンチャーキャピタルの出資も少なく、人気のマザーズ上場とくれば申し込まない訳には行きません。

直近のマザーズ暴落が少々気にはなりますが、ペプチドリーム上場の6月には落ち着いてくれてれば問題なし。

総評すると人気は出そうな感じです。

しかし新光証券、みずほ証券、みずほインベの集合証券、主幹事みずほ証券とは本当に相性が悪い、欲しくても取れないんでしょうね。
他のIPOペプチドリーム情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ