2020年度の基本的財政収支は黒字化するのか!?

今、2020年度の基本的財政収支を黒字化するとの政府目標えを巡り、政府内部でもめているらしい。

安倍首相は現在の2020年度黒字化目標に現在変わりはないとしているが、実際は達成の見通も立っておらず、内部から見直しの議論が高まっている。

しかし、実際に見直せば、日本政府のの信用が失われ、国債急落につながりかねないと財務省は警戒している。

どうせ日本国債なんて海外の投資家は買っていないのだから、国債が急落するなんてあるのかな??

GDP比で2020年に基礎的財政収支の赤字を黒字化させる目標は、菅政権下で2010年に閣議決定されている。

そして同月にカナダ・トロントで開かれた主要20カ国・地域首脳会議(通称G20)発表となり、国際公約となっており、簡単に覆すと日本の評価が著しく低下する恐れもある。

逆に言うと、日本の評価低下→円安→輸出潤う→株高→税収増→日本の評価復活!!

こんな上手い事はいかないか・・・・・

輸出が復活すれば良いけど、最悪円安→輸入製品の高騰(原油やレアメタル等)→貿易赤字拡大、なんて負のスパイラルにも入りかねません。

円資産のみの保有では今後少々心配です、心配する程の資産はないですが・・・・・

 

未成年口座開設IPO当選率アップココで開設

2010.2011年度の基礎的財政収支は改善したが2011年3月の東日本大震災後の緊急財政出動で2013年度は財政が悪化している。
他のIPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ