2013年度にLINEIPO新規上場か!?

巷でLINEが今年中に上場するとの憶測が飛び交っている。

今年4月1日にNHNジャパンからLINEに社名を変更したことで、本格的に上場の準備をしだいたのではないかと、思惑に拍車がかかっている。

市場では、現在も爆発的に拡大し続けるLINEを社名にしたことは、株式上場への布石ではないかとの見解が多数を占める。
今までも社名変更後に新規上場に踏み切った会社も多い、mixiは元々イー・マーキュリーだったが、1サービス名のmixiに社名を変え、新規上場に踏み切っている。

 

未成年口座開設IPO当選率アップココで開設

 

LINEは2013年1月18日に公式Twitterで、登録ユーザーが1億人を突破したと発表。

サービスを開始してからたった1年7カ月で1億人を突破、フェイスブックで4年6カ月、ツイッターでも4年1カ月掛かっており、凄まじいスピードである。

LINEは登録すれば、加入している知人と無料でチャット、インターネット、電話が使える。

使用方法も非常に簡単で幅広い年齢層に支持されている、今や連絡方法はメールではなくLINEと言う人も多い。

フェイスブックのように個人情報を開示する必要もなく、開かれた情報共有を嫌がるユーザーには安心して使えるシステム。
今の処、業績は赤字との見方が多いが、今後はチャットにつけるスタンプ、広告収入などが収益源となるだろう。
今のところ上場計画な明らかにされていないが、もし新規上場となれば今年一番人気となることは間違いない。

他のIPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ