協立情報通信 IPO 初値驚きの結果!!

先日2月21日に協立情報通信 IPOの初値が付きました、2日目の即金規制にも関わらず朝から大幅に買いを集め買い気配!

10時20分になんと公募価格に対して3倍の5000円で初値を付けました、いくらなんでもやり過ぎではないでしょうか?

しかも、大引けは5400円と場中の上下はありましたが、結局初値を上回る価格で取引を終えてます。

これは完全にバブル状態、後に続くソフトマックス・オルトプラス・オイシックスに好条件となります。

ソフトマックス・オルトプラス・オイシックスの仮条件決定!

ソフトマックス

想定価格 1050円
仮条件  1100円~1300円

オルトプラス

想定価格 1400円
仮条件  1400円~1500円

オイシックス

想定価格 1000円
仮条件  1000円~1200円

3社揃って、予想価格より仮条件を上げて来ました、そりゃ協立情報通信の状況など見ていると当然の価格です。

雑感

正直、協立情報通信がここまで初値を飛ばすとは想像していませんでした、ほとんどブックビル自体をしておらず悔やまれます。

終わった事はしょうがないので、これからIPO空白期に入り第一弾のソフトマックスに期待をしています。

ただ当選しなければ、何倍になっても関係ありません、いかにしてソフトマックスを当てるか思案中ですが、主幹事野村証券を攻略する手も無く、神に祈るしかありませんね。

他のIPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ