UMNファーマ、enishの初値状況

12月11日に、UMNファーマとenishの2社上場しました。

UMNファーマ

このIPO好環境の中でも、やはりUMNファーマは厳しい初値となりました。

公募1300円に対して-8%の1196円、主幹事野村証券なので公募は守り抜くかと思ってましたが、若干の公募割れ。

いや、野村証券だから-8%で済んだと言うべきかも知れません、初値後はセカンダリーでグングン上昇して1349円の高値引。

やはりバイオベンチャーは人気なし、IPS細胞の恩恵もほとんどありませんでした、あの騒ぎの時であれば急騰したでしょうに、IPOはタイミングも大事ですね。

enish

こちらはホルダーなので気になって朝からチェック!

時間    売り   値    買い
8:45   180800  2500円  182000
 

2500円で均衡しています、本当に2500円なら嬉しい限りですね~、結局、値付かずで11日は取引を終えました。

終わりは売りが4322、買いが12500と買いを約3倍残して終了です。

経験上、3倍あれば明日の即金規制でも、買気配で始まる可能性は非常に高い。

久しぶりに安心して見て居られるIPOです、これで単価か高ければ言う事ないのですけどね。

正直1800円で、利益100,000円出れば御の字だったのですが、ここまで来ると少々欲が出て来てしまいます。

明日は2200円程度で寄ってくれないかな、一足早いクリスマスプレゼント頂きました。

他のIPO初値予想情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ