テクノスジャパンとIBJの状況

3666 テクノスジャパン

12月7日にテクノスジャパンが上場しました、公募価格1540円に対して+21.9%UPの1878円で初値を付けました。

思っていたよりは買いを集めませんでしたね、意外と安く初値が付いてしまいました。

結果としては、初値後に急速に値を切り上げ結局STOP高で終わりです。

もう少し初値が高くても良い気もしますが、十分と言えば十分です。

公募ホルダーの方には怒られますが、ノンホルダーとしては少し安く初値が付いて、その後急騰して貰った方が、後に続くIPOには良い影響を与えてくれます。

6071 IBJ

12月6日に上場し、初値1450円に対して+80%UPの2610円で初値を付けたBJですが、当日はその後下落して2465円で6日の取引を終えていました。

12月7日の取引では一旦2200円まで下げましたが、IPOブームに乗ってかなんとか切り返し、+2.31%の2522円で続落を免れ取引終了。

UMNファーマ、enishの初値予想

12月11日は、UMNファーマとenishの同時上場です、上記2社の状況を踏まえ初値予想したいと思います。

UMNファーマ

今はIPO市場は非常に良い雰囲気になってる気がします、UMNファーマとenishには追い風となる事は間違いない。

ただ2極化が進む中でUMNファーマには厳しい展開が予想されます、enishと同日でなければ穏健な初値も予想されますが、確実に注目はenishに集まります。

今の好条件でも、高騰は難しいでしょう、何とか公募価格を維持か小幅高で上場出来れば御の字かと。

初値予想 1300円前後

enish

enishには期待しています、勿論ホルダーなので希望感も盛り込みます。

当然11日の人気はenishに偏ります、当日は値付かずで終了して即金規制となりますが、次のIPOコロプラは13日のなので12日は資金面での心配は問題なく、買い気配の小幅高で初値を付ける。

勝手な希望予測ですけどね。

初値予想  1800円前後

他のIPO初値予想情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ