本日ジーンテクノサイエンスが新規承認されました

  • コード     『4584』
  • 社名     株式会社ジーンテクノサイエンス
  • 業種     医薬品
  • 市場     マザーズ
  • 上場日    11月30日
  • ブック期間  11月13日~11月19日
  • 公開株数   公募580,000株、売出289,900株 OA130,000株
  • 主幹事    野村証券
  • 公募想定価格 1500円
  • 市場吸収額  約15億円
幹事     
みずほ証券・いちよし証券・エース証券・東海東京証券・高木証券・日本アジア証券・SBI証券・東洋証券・高木証券・いちよし証券

S級銘柄の幹事実績あり、早めの開設必須!GMOクリック証券

会社概要

新薬は近年目覚ましくシェアを伸ばしてる、バイオ医薬品とバイオ医薬品のジェネリック2本柱で開発を行っています。

当然赤字のバイオベンチャーです、が最近のIPS細胞ノーベル賞の影響で、バイオベンチャーに注目は集まっているでしょう。

市場吸収額15億と、マザーズでは重くもなく、軽くもなく無難な額。

株主構成

道銀どさんこ2号投資事業有限責任組合          6.04%
神戸バイオ・メディカル4号投資事業有限責任組合         5.81%
札幌元気テクノロジー投資事業有限責任組合                   5.70%
日興地域密着型産学官連携投資事業有限責任組合             5.41%
清藤勉                                                                     5.32%
ニッセイ・キャピタル4号投資事業有限責任組合              4.62%
大阪バイオファンド投資事業有限責任組合                      4.56%
北海道しんきん地域活性投資事業有限責任組合                4.56%
ネオステラ1号投資事業有限責任組合                             4.11%
NIFSMBC-V2006S1事業有限責任組合                           3.88%
 

 当然ながら事業有限責任組合が多い、上場後の売却は必須ですが、ノーベル賞物の発明があれば一攫千金です!

 

他のIPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ