株式会社ありがとうサービスブックビル予定

好材料

・吸収額4.9億円(小額の吸収額)

・上場市場ジャスダック(人気市場)

・主幹事野村証券(安心感あり)業種内容や、事業伸び代に期待感は

・VC90日間のロックアップ(公募価格1.5倍で解除)

悪材料

・不人気業種(リユース店と飲食店、フランチャイズ)

・成長性が見込めない

 結論

会社としての人気は低いが、JSQで吸収額4.9億と小さく、主幹事野村証券で腰の据わった大口投資家に配分割合も多そうなので、急速な初値売りも少ないのではと勝手に予想、ブックビル参加の価値は十分にあり。

爆発的な初値は期待出来ないが、公募価格を割る事は無さそうです。

よってブックビルの参加予定とします。

他のブックビル参加情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スプレッド業界ナンバーワンFXを始めるならSBI FXTRADE