取引実録

まずは私のサヤ取り実録を見て下さい、正直お見せできる程の利益ではないのですが、実施するに当たっての参考材料にはなるかも。

仕事が多忙のため、閑散期に実施した6ヶ月間の損益です。

某1年目

  • 1月目 +190,000
  • 2月目 +160,000
  • 3月目 +130,000
  • 4月目 +250,000

某2年目

  • 1月目 +360,000
  • 2月目 +250,000

GMOクリック証券で取引した、謀1年目の年間譲渡損益表を添付します。

上手くいけば、月額200,000円弱は利益が出ますので、頑張れば年間200万円は稼げます、情報収集と解析能力があればもっと稼ぐことは可能でしょう。

投資額に対して年率30%以上も夢ではありません。

ただ、1日にデーター収集と解析で1.5時間程掛かります、私には時間がないのでこれが精一杯でした。

 

サヤ取り実例

私が取引した事例1

4272 日本化成 4063 信越化学工業

化学系の同業種間のサヤ取りですが、本来は片側の銘柄だけに何らかの悪材料・好材料がなければ、基本的に同じ様な値動きとなります。

10営業日前と比較して4063 信越化学工業と4272 日本化成の株価変動が5%以上開いたので以下で仕掛ました。

日本化成   買い

信越化学工業 売り

9営業日後サヤが縮小したので2銘柄共に決済、150,000円の利益確定で取引終了。

先日確認した、出来すぎ事例2

これは誰でも簡単にyahooファイナンスからとれるデーターを参考にした事例です。

何か簡単に説明出来ないかなと、日本化成と信越化学工業のチャート比較をしてみると、教科書にも出来そうな位、良く出来たサヤチャートが取れました。

下図は、日本化成と信越化学工業の1月間チャートですが、見事に狙いやすいチャートと言えます。

8月28日をサヤ0%地点として、徐々にサヤ拡大で9月17日地点で5%以上のサヤに拡大、その後サヤは縮小して、9月28日に決済を行っていれば5%以上の利益が出ました。

 サヤ取りをする前に準備

サヤ取り実施の条件

私と同条件を上げてみます、これだけあれば 月額200,000円弱の利益が出るはず、当然センスや知識の違いで、もっと利益が出るかも知れませんし、損失となるかも知れません。

    1. 毎日の作業時間   1.5時間
    2. 資金        700万少なくても大丈夫
    3. 自己管理能力    最初に決めた取り決めを徹底して守る
    4. 信用取引口座    GMOクリック証券お勧め
    5. ネット銀行口座   ジャパンネット銀行ネット証券開設前に必要

以上があれば誰でもサヤ取りに挑戦出来ます、もちろん資金が少なくても、多くても大丈夫、利益が増減するだけです。

 自分で取り決めを作る

皆さんそれぞれ取り決めがあるとは思いますが、参考までに私が自分で決めた取り決めを記載します。

  1. サヤが5%以上開いたら仕掛ける
  2. 必ず悪条件がないか調べる
  3. 絶対片張りはしない
  4. 5%サヤが縮小で手仕舞い
  5. 5%サヤが拡大で損切り
  6. 利益が出てても、損失でも10営業日の取引で手仕舞い

2は必ず調べて下さい、内容によっては相関性さえ崩れる悪材料かもしれません。

4.5は株をやる上では鉄則、損切り、手仕舞いの決済が肝心です、決済して初めて利益となります。

まあ、簡単に言うと、FXインヴァスト シストレ24の様に、決められたルールに沿って淡々と取引を行う事です。(シストレ24は勝手にシステムが取引してくれますが)

感情が入ると、損切り出来ずズルズル塩漬けになったり、まだ行けると勘違いして利益を逃したりします。

6は単純に長期でする気はなく、短期で結果が欲しいので10営業日と決めました。

 サヤ取りお勧めサイト

kabu株Webさんのサイト

ブログにもリンク張らせて頂きましたが、Kabu株Web さんのサイトの株価一括取得ツールなどは非常に便利。

エクセルデーターをダウンロードして、数か所チェックで、すぐに過去の時系列データーを一気に吸い出せます。

自分のデーターとして編集・活用させて頂いてい重宝しました、自分でデーター管理したい本格派にはお勧め

ホームページの内容も専門的で、勉強になります、他にも色々な株式投資に役立つツールが満載、是非1度は見てみて下さい。

yahooファイナンス

言わずと知れたyahooのサイト、株価検索⇒チャート⇒比較チャートコードを追加で簡単にサヤ状態が解ります。

1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月周期と、思ったデーターが取れなかったりしますが、非常に簡単なので初心者にはお勧め

私が使用した相関銘柄

2502 アサヒグループホールディングス
2503 キリンホールディングス
 
9101 日本郵船
9107 川崎汽船
 
4021 日産化学工業
5802 住友電気工業
 
8331 千葉銀行
8332 横浜銀行
 
5101 横浜ゴム
5110 住友ゴム
 

などなど、自分で探せば取引相関銘柄は山ほど出てきます、しっかりと自分で相関関係を確認して銘柄選別して下さい。

 

最後に

この取引は必ず利益が出る事を約束したものではありません、投資は自己責任でお願いします。

サヤ取りは、しっかりと勉強さえすれば普通に取引するよりも高い確率で勝てると思います。

(通常株は、外部環境に影響を受けすぎます、会社を調べた処で、外国市場が暴落すると当然連れ安となり、純粋に会社評価だけで無くなってしまうから。)

投資額年率30%以上の勝ちを目指して、あなたも挑戦してみてはどうでしょう、ではご検討を祈ります。

参考になりましたらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

 

サヤ取りするならGMOクリック証券