ツバキ・ナカシマのブックビル参加予定

ツバキ・ナカシマは2007年にMEBOを実施、株式を非公開化してから、2012年に再上場のIPOです。

筆頭株主で89.5%を保有する投資会社CJP TN Holdingsm L. P.がロックアップの対象となっているので、上場日を含め暫くは需要面で安心感はあります。

しかし、当然最終的には投資会社の持ち株は全数売り出されるのは間違いありません、ロックアップ期間が終わった後の事を考えると厳しい状況にあると言えます。

想定される売出し価格のPERは約30-40倍程度となり割安感も少ないのではないでしょうか、市場吸収額からも考えてもやはりブックビル参加は控えめな予想となります。

ブックビル参加予定

 
新規公開株、始めるならGMOクリック証券は必須口座

 MEBOとは?

MEBO(エムイービーオー)とは、会社の経営陣と従業員が一体となって、買収対象企業の株式を買い取り、その企業の経営権を掌握すること。

 

トレンダーズのブックビル期待値

過去5年間の実績では、売上約4倍、経常利益約21倍の急成長企業で、成長性も抜群でネットベンチャーとして期待して良いと思います。

市場吸収額もマザーズで8億弱、売出は0株で1単位255,000円とある程度の利益も見込める丁度良いIPOではないでしょうか。

ただ問題はIPOを配分してもらえるかです、主幹事大和証券は相性が良い方ですが店頭口座ではないのでかなり厳しいでしょう、なんとかSBIに資金を集めて当選を狙います。

ブックビル参加予定 

ポチッと応援お願いします  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ