SBI証券2件目

是非とも欲しいSBI証券主幹事案件ですが、どうも最近当たる気がしない。

何か変に計算式を出そうとアンケートした結果、想像以上に大口でSBI証券に申込をする人が多い事に驚いた。

そんな大口の中、この枚数で本当に当選するんだろうか・・・・・

  ポンサーリンク

公募想定価格から仮条件のアップ

ビーブレイクシステムズ 、ディーエムソリューションズ共に仮条件を上げて来た。

結果、下記の市場吸収額に大幅アップ

・ビーブレイクシステムズ  4.7億円→5.73億円
・ディーエムソリューションズ 4.9億円→5.65億円

元々公募想定価格ではビーブレイクシステムズの方が市場吸収額は低かったが、仮条件の設定で逆転が起きた。

この内容からもビーブレイクシステムズの方が、ディーエムソリューションズより人気がある事が伺える。

ただ、ディーエムソリューションズの人気が無い訳ではない。

需要面、利益から考える

利益、業績

売上高は順調に伸びている感じはするが、大きな伸びは期待し難い。

利益も大きな伸びは無いが、凹みもない。

良く言うと安定している、ジャスダックらしい。

長期は業種的に面白身があるかも知れないが、短期では評価し難い。

需要面

間違いなく仮条件で公募価格は決定する事は間違いない、市場吸収は5.65億円とジャスダックでは小粒案件

初値後の需要面では、松本氏のみ1.5倍でロックアップ解除、その他には180日間のロックアップとまずまず良い感じ。

これだけしっかりロックアップが掛っているのも珍しい。

初値予想

完全同業者がいない事はIPOとしては有利、初物は人気しやすい

需要はばっちりなので、A級銘柄の実力を見せて欲しい。

2倍は超えて行くが3倍は厳しいと判断。

仮条件が2500円なので初値は7000円と設定!!

ポチット応援お願いします⇒にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク