ご協力ありがとうございました

まずは皆さんのご協力に感謝、10件程度でもあれば十分かと思っていましたが、私が思っていた以上にアンケート回答頂きました。

コメントで励ましも頂き本当にありがとうございます!!

こんなブログでも見て頂けているんだなぁと実感、変にやる気が出ちゃいましたww

  ポンサーリンク

SBI証券の当選率計算

結果の報告

本来統計上はランダムに1000人程度のアンケート結果であれば、ある程度の信頼性が高まるらしいですが、私のブログで1000件も集める事は不可能です。

あくまで目安と言う事でお願いしますね。

計算式の前にアンケート結果のご報告ですが、驚きの結果となりました。

かなりの資金で勝負している人もいるのは判っていましたが、私は平均値200万程度の資金ではないかと予想していました。

しかしこの結果には驚きで、2000万を超える方が10名もいらっしゃいます。

更に5000万オーバーが5名となり、このアンケートで上限は判りませんが、まさか億り人もいるのか・・・・・・

ともかく50万~199万以下なら中間値の125万と仮定して、全ての計算を行うと平均値は1500万円となります。

とんでもない数字です、何かこれ見ていたら当たらん気がしてきました・・・・

追記
アンケートに1500〜2000万が抜けていました。
お間抜けな私に指摘頂きありがとうございます。

当選率の計算

元々の計算式

SBI証券配分株数×ネット抽選枠÷(ブックビル参加数×1人当たりの参加口数)

SBI証券配分株数×0.7÷(80000×15)=1口当たりの当選率

修正後の計算式

今回の中間値が1500万円だったので、ビーブレイクシステムズの公募想定価格1380円から計算すると1人当たりの申込数は108口。

公募数3432口×0.8(SBI配分)×0.31(ネット抽選比率)÷(80000×108)=約0.01%(1口当たりの当選率)

この計算で行くと10000口=13.8億円あれば、ほぼ100%当選する事になる。

あり得ない・・・・・・・

過去に計算した個人的当選率の方が断然近い⇒過去記事

突っ込み所は満載ですが、ここおかしいんじゃないかとご指摘あればコメント下さい。

何処がおかしいか?

思う所、1人当たりの平均投入額1500万が高すぎる

ブログ村を見ている限りでは、1500万クラスの人がそんなに多く居るとは考えにくいです。

私のブログで投稿して頂いた方は、精度の高い数値を入れて頂いたと思います。

では何故大きな誤差が生じたかといいますと、毎日ブログ見て投稿くれたり、コメントくれたりする人は、それなりに資金を運用されている人が多いのではと。

必然的に投入額が高くなっているのではないかと考えます。

収穫はあった!

アンケート貰っても、結局正確な計算式は見出す事は出来ませんでした。

ただ、コメントで今までの当選率を頂いたり、連絡頂いたりで、ぼんやりですが当選率が見えた気がします。

内容はハッキリとした事を書けませんが、1億超えればほぼ当選、5000万で4割程度と言った所でしょう。

計算式ではありませんが、皆のコメント集計で行くとこんな感じで許して頂きたい。

最後になりましたが、今回アンケートにご協力頂き、本当にありがとうございました!!

ポチット応援お願いします⇒にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク