憧れの職業

昨日ネットを回遊していたら気になる記事を発見!

『専業投資家はお勧めしません』、ブログ主は専業トレーダーなのに、何と専業はお勧めしないとの記事でした。

正直私にとって夢の様な憧れの職業だと思うのですが、一体何がお勧めしないのでしょうか?

お勧めしない理由

現段階では、何で自分は専業なのにお勧めしないのか意味が解りませんでした

もちろん私はやった事が無いので、立場が変わると考えも変わるもんだと思ってます。

良い点は簡単に私にも解り、列挙するとこんな感じになるのでは?

疑問2

良い点

・自由な時間が作れる
・人に合わせる必要がない
・いっぱい儲かる

正直これだけが全てと思いますが、これが達成出来れば人生どれだけ楽しく過ごせるのだろうと考えます。

  ポンサーリンク

ブログで書かれた悪い点

・社会的信用の低下(ローン等通らない)
・一度専業になると、再就職は無理
・生活が掛るのでプレッシャーが半端ない
・自分の手法が一生続く事はない
・人との繋がりが無くなる

こう見ると、確かにプレッシャーが半端ない、やると決めたら絶対後に引けないですね。

ここが困った

・社会的信用の低下(ローン等通らない)
>今更ローンなんて組まないので問題なし!

・一度専業になると、再就職は無理
>完全に後を絶たれる感が半端ない

・生活が掛るのでプレッシャーが半端ない
>これも厳しい、営業ノルマをこなすのと訳が違う

・自分の手法が一生続く事はない
>FXや株、その他収益を確保する必要がありますね

・人との繋がりが無くなる
>人見知りなので全然気にならない

とにかく問題は生きて行く為のプレッシャー、収入面での不安定さが大きな問題となりますね。

※何で再就職が無理かと言いますと、履歴書に前回の職歴から期間が空きその間が無職(トレーダー)となり、まずまともな会社での採用は見込めないとの事。

心配

IPOだけでは絶対に無理

お世話になったIPOブロガーさんも、株の取引等やその他副業でサラリーマンを辞めました

ただ、サラリーマンをしていての収入と、専業になってからの収入では重みが全く違うみたいです。

一度近況を聞いてみたのですが、私が思ってるほど良いものではないとの事でした。

IPOはやはりお小遣い程度、その他多数の収入源が無いととても安心出来ない。

小心者の私は専業で生きて行くのは中々厳しい、もし専業になる時は生涯賃金を稼いだ時でしょう。

サラリーマン最強説はあながち間違いではないかもしれない・・・・

他のIPO情報はこちらからにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク