ユナイテッド航空での出来事

少し前に、物議をかもしだしたユナイテッド航空での引きずり出し事件

事件の内容はご存知とは思いますが、飛行機の離陸前にオーバーブッキング(過剰予約)が発生してしまい、4名が降りないと離陸出来ません。

私はそんなシステム自体知りませんでしたが、旅客機のオーバーブッキングは珍しいことでは無いそうです。

ユナイテッド側は、800ドルと翌日のフライト約束を提示したものの、賛同者は現れず、規約に基づき4名を選出。

4名は無作為に選ばれるみたいなのですが、選ばれた4名の内1人が翌日の患者診察を理由に拒否した。

そこで保安担当者が強引に引きずり降ろしたため、流血の惨事となってしまった。

飛行機

恐ろしいSNS

一昔前ならこんな大騒ぎになる事は無かったでしょうが、いまや全ての人がカメラマン。

あっと言う間にこの騒ぎが世界中に広がり、ユナイテッド航空は窮地に立たされることに。

ユナイテッド航空の株価は大きく下落する事となった。(現在は戻していますが)

  ポンサーリンク

アメリカでの訴訟

よくとんでもない金額の訴訟がアメリカでは行われます。

しかも内容が日本ではあり得ない内容での訴訟が多く、ビックリしてしまう事が多い。

ただ、マスコミが面白いので取り上げるだけで、多くは訴訟を起こした側の敗訴となる事が多いです

マクドナルド訴訟

結構有名な訴訟なので知っている人も多いでしょう。

内容はマクドナルドでコーヒーを購入、その後駐車場でミルクを入れようとしてカップを開けた際にコーヒーが膝の上にこぼれ、大火傷となってしまい訴訟となった。

日本のマスコミは『コーヒーをこぼしただけで、3億円訴訟』と、さも3億円訴訟で勝ったかの様に報道された。

コーヒー

裁判の結果

判決は、火傷1つの要因であるコーヒーの熱さは異常で、マクドナルドは是正すべき義務があるとの判決となった。

正式金額は非公開のため推定にはなりますが、結果、マクドナルドは60万ドル(約7260万円)を支払う事となった。

ユナイテッド航空和解

今回は訴訟とはなっていませんが、弁護士の発表によると4月27日、男性側とユナイテッド航空で「円満な和解」に至ったとのこと。

こちらも公式発表が無く、額は公表となっていない。

和解金額は

ネット上では155億円とも60億円とも言われているが、実際は日本で思われているほど馬鹿な金額では無いと思います。

ただ、今回の事象をこじらせてしまうと、ユナイテッド航空が受けるダメージは計り知れない。

早期解決を図るにも、やはりある程度の額を積んだ事でしょう。

今回の事件で旅客機のオーバーブッキングに対する乗客への保証が110万円と、とんでもなく上がった事も考えると和解金は10億程度が現実的か

まあ、この辺は勝手な私の予想ですが、和解金にせよオーバーブッキング保証にせよ、一時は嫌な思いをしますが、私も指名を受けたいと思う今日この頃。

ポチット応援お願いします⇒にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク