2018年サウジアラムコ上場

時価総額220兆円とも言われる世界最大の企業サウジアラムコ、現時点で最大時価総額を誇るアップルですら84兆円と考えるとその巨大さが良く判る

先月サウジ国王が来日、その理由は今まで石油依存であったサウジが、原油価格の低迷により脱石油路線に舵を切りたいからだ。

恐らくエコエネルギー化が進むと、どんどん石油の価格は低迷して行くでしょう。

そこを見据えての舵きりが行われ始めたと言う事でしょうか。

油田2

IPO用口座が圧倒的に少ない、公式サイトライブスター証券

東証への誘致

今サウジアラムコは上場場所を模索中。

やはり一番可能性が高いのはNY市場、可能性が高いと言うか、間違いなくNY市場には上場を果たすでしょう。

株式売却は全体の5%程度を予定しているとの事、5%とは言え11兆円ととんでもない額。

世界一の市場でないと捌き切る事は出来ないでしょう。

勿論、NYだけでも捌き切れる額だとはおもいませんから、やはり世界証券取引のTOP3に入る東証がIPO市場の選択に入っても全然おかしくない。

NYと同時上場を狙うのです!

東証上場の可能性は?

日本証券取引所のトップ自らサウジに乗り込み、ムハンマド副皇太子らキーマンと面会を果たしており、確定ではないですが希望も持って良いのでは。

そもそも11兆円の額を1つの市場で受けるのはかなり重たい、NY・東証・ロンドン等で分割して受けるべきじゃないでしょうかね。

現代買いでは、上場先の候補として残っている程度らしいですが、可能性が無い訳ではなさそうです。

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

GMOグループ上場時の当選確率が高い!!GMOクリック証券