訴訟するのか、しないのか

いよいよ大詰めとなったみんなのクレジット対応、訴訟するのかこのまま経過を見守っていましたが、方針を決めました。

とりあえず集団訴訟に加わる方向で前向きに考えています。

まだ報酬は決まっていないのですが、以下が弁護士費用となります。
(完全に決定していないので大まかな数字です。)

・着手金12万
・成功報酬 還付金総額の20%
・保証金 請求額の10~30%(勝てば戻るが、勝たなければ没収)

  ポンサーリンク

訴訟内容が認められなかった最悪のシナリオ

みんクレ側の資金を仮押さえ出来ず、返還0円
弁護士費用-12万円
保証金戻らず (20%とする)-11万円

訴訟が認められないと言う事は正常な運営をしていたと言う事で、運用資金は期限で完済されるはずだが、結局破綻-55万円

トータル-78万円

がっかり

訴訟が通った場合のシナリオ

みんクレ側の資金を仮押え 返還55万円円
弁護士費用-12万円
成功報酬 20% -11万円

返済額は32万円

どうするか悩む。

ぶっちゃけ32万帰って来るだけで恩の字だとは思うのですが、最悪の場合は弁護士に手数料と保証金で更に支払いを増やす可能性があること。

何の為の訴訟か解りません。

しかも、まさかとは思いますが、この集団訴訟自体がみんクレ被害者を狙った詐欺ではないかと・・・・・

もう、疑心暗鬼になっております(苦笑

まあ、流石にそれは無いかと思いますが、もし弁護士費用もぶん取られたら泣くに泣けません。

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク