会社の違法運営

先週末、みんなのクレジットに対して証券取引等監視委員会より勧告が行われました。

当初はそんな大事とは思わず呑気にしていたのですが、色々調べてみるととんでもない事態になっていると気が付きました。

詳しくは何度も書きませんが、ちゃんと規約通りに集めた資金を運用しておらず、社長の口座に振り込んだり、グループ会社に勝手に融資したりと無茶苦茶です。

がーん・・・・・そんな自由な会社あるんかい!!

今の運営状態は全く解りませんが、正直これが本当の事であればとんでもない会社です。

  ポンサーリンク

私が今取るべき方法

色々と集団訴訟の話し合いに加わったり、自分で調べたりして気が付いた事が。

今の私は非常に中途半端な状態で、動くべき方向が非常に決めにくいと言う事。

とりあえず取れる方法は2つに絞られます。

1. このままじっと我慢して、流れに身を任せる。

もしかしたら、みんなのクレジットは破産せず何とか乗り切る可能性はゼロではありません
かなりの低い確率ですが絶対ではありません。
破産したとして、もしかしたら資金の一部が戻ってくる可能性もあります。

2. 集団訴訟に加わる

個人で弁護士とも考えましたが、とんでもなく弁護料が高い!
個人でお願いするのは諦めましたが、集団でも着手金が15万程度+成功報酬が20%も取られるらしい。
ざっくり計算で私の投資資金が55万円、着手金15万+60×0.2=26万円の弁護士料。
55万円全額が帰って来たとしても、弁護士料を除けば29万円しか帰って来ません。
あくまで全額返還の場合でこれですが、30万の返却なら21万の弁護士料で、手元に残るのは9万円
しかも失敗する場合もあり、その時は着手金が帰って来ない。
既に投機と同じ、やる意味あんのか・・・・

落ち込む_V

判断が難しい

上記理由で動くに動けません、集団訴訟の人達は1000万を軽く超える人もおり、その人であれば無理をする理由も解りますしリターン率も高い。

私や小額投資の人は様子を見ている状況です。

20万円以下の人はもう状況を見守るしかない状況ですね。

ソーシャルレンディングの今後

ソーシャルレンディング 自体のシステムは、悪いシステムだとは思っていません。

悪いのはみんなのクレジットの運営方法

こんな事でソーシャルレンディングの信頼性が揺らいでしまうのが残念です。

今でも配分は毎月3000円程度あり、折角IPO以外の収入源を見つけたと思っていたのに・・・・

ソーシャルレンディングを今後も続けて行きたい気持ちはありますが、会社自体の選定を厳密にして行く必要がありますね。

ポチット応援お願いします⇒にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク