みんなのクレジットキャンペーンに参加した理由

今回のみんなのクレジットキャンペーンで、詐欺まがいの金集めが行われた事象を100%事前に見破れたはずとは考えていません

何故私が簡単に信じてしまったかと言いますと、過去にもっと美味しいキャンペーンが存在したからです。

FX口座キャンペーン一例
・口座開設+入金 3万円
・○ロット取引で5万円
・1000万円入金で20万円

こんなキャンペーンからすると、今回のみんなのクレジットも遜色ないと考えたからです。

更に、みんなのクレジットは立ち上がったばかりで、クラウドバンクやラッキーバンクに追いつくためには大規模なキャンペーンは必須

当然このキャンペーンは必要な事ですが、ずっと続く訳はないと考えました。

ある程度の実績と、知名度が出来ればキャンペーンは止めて、通常の運営に戻るのが普通と思います。

上記の理由により、今回のキャンペーンに参加した次第です。

真面目

思わぬミス

何を失敗してしまったかと言うと、やはり信用度を考えなかったこと

FXのキャンペーンは元々母体が大きく信用性のある会社でした。

1000万入金すると20万円貰えた会社も、FXとしての参入は新規ですが親・グループ会社を含めるとかなりの大企業、信用性が全く違います。

今思えば1000万円入金出来たのも、会社の信頼性があったからでした。

ネットで調べてれば白石社長の悪評も記載がありましたが、まあネットの噂程度にしか考えていなかった事も要因の1つです。

今後の動き

やってしまった事は取り返せないので、今後どのようにして動いていくかを考えています。

まずは来週の会社の対応、金融庁の動きに注目したい

現在(3月26日22時現在)、みんなのクレジットで出金依頼をかけるとシステムエラーとなるので、この状態が解消されるかどうかも気になります。

もしかしたら可能性は低いですが会社運営が改善され、通常運営に戻る可能性もゼロではありません。

暫くはみんなのクレジット側の動きを見守りつつ、状況によっては集団訴訟も視野に動きます。

訴え

みんなのクレジット行政処分についてのお詫び

先日も、今回のみんなのクレジット行政処分についてコメントや相談いただきました。

私のブログを見て口座を開設していただいた人も、本当に少ないですがいらっしゃいます。

こんなブログでも見ていただいて、投資方針の参考にして貰ったのであれば申し訳ありませんでした

ここでお詫びさせていただきます。

ただ、悪い話ではないと私は判断して、自分も参加しましたのでそこはご理解いただきたいと思います。

集団訴訟

今回の行政処分を受けるにあたり、投資した案件が破産したり行き詰まったりしたのであれば別に何も言いません。

ただ、今回の事象が全て証券取引等監視委員会の言う事が全て正しければ、とんでもない事です。

今回の詐欺まがいの事象を、やった者勝ちにさせる事は出来ません

お金が帰って来る、来ないとは別で集団訴訟の話し合いに加わります、と言うか、既にそう言った所と連絡を取り合っています

訴訟にかかわる事なので、全てオープンには出来ないと思いますが、すこしでも罪滅ぼしになるならとオープンに出来る所は開示して行きたいと思います。

一番良いのは、訴訟になる事なく通常運営状態に戻って下さい!!

ポチット応援お願いします⇒にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ