今年のIPOは調子が良いのか?

早いもので、気が付けば今年も既に3カ月が経過しました。

私個人の投資は調子が良い様な悪い様な、何となく利益は出ているが、何だかパットしない印象。

しかしIPOの初値については、人気化していない銘柄でもある程度上昇しており、まずまず好調をキープしていると言って良いでしょう。

  ポンサーリンク

昨年の高騰銘柄は

昨年のIPOで初値が23倍以上となった銘柄は8銘柄、意外と少ないとの印象を受けます。

はてな
グローバルウェイ
AWSホールディングス
フィル・カンパニー
エルテス
イノベーション
セグエグループ
ティビィシィ・スキヤツト

一番調子が良かった銘柄はグローバルウェイ、騰落率373%と大幅上昇しましたね。

あっというま

こんな銘柄が当選すればウハウハですが、S級銘柄は中々頂けませんね。

個人的に大きく儲けさせて頂けたのは2015年のALBERT、それ以降50万超えの銘柄は当 選していません。

過去記事ALBERT当選画像

もう2年間50万超えの銘柄が無いとは・・・・・

最近の当選の難しさを物語っていますね。

今年の高騰IPO

初値が2倍以上の値を付けたのは現時点で4銘柄

シャノン
ファイズ
インターネットインフィニティー
力の源ホールディングス

どの銘柄も射止めていないのはIPOブロガーとして情けない所ですが、現状でA級以上の銘柄を当選させるのは至難の業。

昨年の8件と比較するとかなり良いペース、まだまだ当選のチャンスはあると考えますのでめげずにIPOに参加して行きます。

他のIPO情報はこちらからにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク