昨年のIPO主幹事数

直近7社も一気に新規承認させた野村證券、野村の底力を感じます。

2016年度の野村證券主幹事は、オークネット入れて19社。

まだ2月の段階で既に7社の主幹事なので、かなりのハイペース

今年のIPO予定企業数はかなり期待出来ますから、今後も増加傾向にあるでしょう。

野村證券主幹事企業データー

フルテック

公募株数600,000株
売出株数519,200株
OA 167,800株
合計1,287,000株
公募想定価格540円
市場吸収額6.9億円

事業内容は自動ドア開閉装置の販売・施工・保守、ステンレス建具の製造・販売等を行う会社。

自動ドアと言えばナブコドアがメジャーですが、フルテックはあまり聞いた事ありません。
(世間知らずですいません)

東証2部銘柄でIPOとしては面白身に欠けますし、利益状態を見ても厳しいと判断。

積極的に攻める理由は見つからないので、ブックビル参加予定はC

フルテックHP

GMOグループ上場時の当選確率が高い!!GMOクリック証券

グリーンズ

公募株数2,000,000株
売出株数2,400,000株
OA660,000株
合計5,060,000株
公募想定価格1350円
市場吸収額約68.3億円

こちらの業種はホテル・レストラン・バンケットの運営を行います。

今ホテル業界は非常に潤っており、今後当面の需要は期待されます。

しかし残念ながらグリーンズは東証2部銘柄で、更に市場吸収額が非常に大きい。

参加しても当選しませんし、ここは不参加となるでしょう。

ただ、野村證券主幹事なので公募割れは回避しそうな気もしますね。

ブックビル参加予定D

グリーンズHP

オロ

公募株数1,000,000株
売出株数0
OA150,000株
合計1,150,000株
公募想定価格1930円
市場吸収額約22.2億円

事業内容は自社開発ERPパッケージソフトウェア(ZAC Enterprise)の提供・保守及びWEBを活用したマーケティング支援事業。

まあまあ人気化しやすい事業内容。

上位株主へのロックアップがしっかり掛っている点から、需要面では割と安心。

マザーズで22億円の市場吸収額はやや重いですが、需要面とネット業種と言う面で比較的参加し易い

ブックビル参加予定B

IPO用口座が圧倒的に少ない、公式サイトライブスター証券

 

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ