各社IPO評価

レノバ、フュージョン、ユナイテッド&コレクティブ、残念ながら3社同時上場となっています。

前回の記事で順に付けを行った結果がこちら

1位 フュージョン
業種が人気で、過去にもアンビシャス上場銘柄でもある程度は初値上昇が見込めます。
ただ、状況によっては一番上下が激しいでしょう。

2位 ユナイテッド&コレクティブ
人気マザーズでの小さい市場吸収額と、上場後の需要面が安心材料。
フュージョンとほぼ同位ですね。

3位 レノバ
悪くは無いが他の2社と比べると見劣りしますが、あくまでIPO初値として)、勿論ブックビル参加は積極的参加です。

もう少し詳しく各企業の状況を確認して行きます。

確認

企業情報と初値予想

フュージョン

公募想定価格1,000円(市場吸収額1.6億円)
仮条件1,000~1,140円(最大市場吸収額1.8億円)

ロックアップも良い感じで180日間が掛っています。

業種もビックデーター管理で非常に面白いが、いかんせんアンビシャスが読み切れない

セカンダリーの期待も厳しいので、初値が安くなれば市場鞍替を狙って長期保有が面白そうです。

初値予想 1600~2500円

レノバ

公募想定価格660円(市場吸収額9.2億円)
仮条件660~750(最大市場吸収額10.4億円)

主要な株主には90日・1.5倍のロックアップがしっかり掛っていますが、そこまで初値を飛ばすか難しい所。

再生エネルギー関連はもう旬を過ぎたと考えます。

初値予想は 1400~1700円

  ポンサーリンク

ユナイテッド&コレクティブ

公募想定価格1,400(市場吸収額4.2億円)
仮条件 1,400~1,620(最大市場吸収額4.8億円)

『鶏・旬菜・お酒 てけてけ』や『the 3rd Burger』等の飲食店を運営しますが、東京中心なのでこちらでは見た事もありません。

ただ、逆に言うとまだまだこれから店舗を伸ばして行けるとも考えられます。

株主一覧にVCは見当たらず、ロックアップはほぼ180日掛っており、適度な初値を付けるでしょう。

株主一覧

坂井英也 47.86%
パトリック&カンパニー(株) 35.04%
サントリー酒類(株) 8.55%
坂井満男 1.71%
坂井キヨ子 0.85%
中瀬一人 2.14%
矢野秀樹 1.71%
本郷雄太 1.28%
渡邉烈任 0.26%
佐藤雅幸 0.26%

初値予想 3200~4500円

総合評価

前段階ではフュージョンを1位に挙げましたが、ユナイテッド&コレクティブの方が需要面で有利か。

アンビシャスの勢いを読み切れないので何とも言えませんが、1位 ユナイテッド&コレクティブ、2位 フュージョン、3位 レノバに変更です。

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク