IPO期待が大き過ぎ!

1月27日上場となったシャノン、2017年初物IPOとしてかなり期待を集めています。

勿論初日は大きく買いを集め、当日は値付かずとなりました。

公募株数150,000株、売出無しのOA含めてたった172,500株、市場吸収額は3億円を切る2.59億円となっており、業種業績を抜きにして買いを集めるのは当然です。

売りが93100株に対して、買い残りが569800株と大幅な買いを残しています

シャノン気配

当然休み明けは即金規制となりますが、売りに対して6.1倍の買い残りがあるので、当然買い気配でスタートとなるでしょう。

しかし3450円で931単位の売りとは、何とも売りが少ない。

まあ公募株が1500単位なので売りが少なくて当然でしょう。

まだまだ口座数が少ない、幹事になったら期待大!!安藤証券

初値は一体幾らなのか?

直近の市場吸収額が小さいIPOは、公募価格に対して初値は2~3倍程度に収まっていましたが、シャノンは2017年初物と言う事もありかなり人気化しています。

私もMAX4倍程度かなと考えていましたが、予想以上に買いが多くもっと上値を狙う可能性も。

%e3%83%89%e3%83%b3%e3%83%80%e3%82%b1

買い残りの多さから見て6000円は超えて来そう、最後まで解りませんが売り惜しみが続けば10000円も見えて来るかも。

もはや素人は手出し無用の領域に入りました、後はセカンダリーさんの遊び場ですね。

恐ろしや。

GMOグループ上場時の当選確率が高い!!GMOクリック証券