シャノン企業情報

市場 マザーズ
公募株数150,000株
売出株数0株
OA 22,500株
合計 172,500株
仮条件 1300~1500円
市場吸収額(最大)2.59億円

売出が無いのは好感が持てますし、この市場吸収額でマザーズと言うのは光る物があります。

株主一覧

中村健一郎 26.97%
永島毅一郎  12.68%
ジェイ・エス・ピー・エフ3号投資事業有限責任組合 12.08%
(株)サンブリッジコーポレーション   4.83%
MICイノベーション3号投資事業有限責任組合 4.75%
投資事業組合オリックス10号 4.03%
NTTファイナンス(株) 4.03%
salesforce.com,inc.  (常任代理人) (株)セールスフォース・ドットコム 4.03%
堀譲治 3.16%
(株)新生銀行 3.01%

まだまだ口座数が少ない、幹事になったら期待大!!安藤証券

総合評価

ITクラウド関連で人気には少しプラスα、何より一押しはこの市場吸収額。

気になるのはロックアップ状態ですが、上位2名には90日間のロックアップがガッチリ掛っていますが、ベンチャーキャピタルには1.5倍か無しなのが気になる。

当然1.5倍なんて簡単に超えて来るから、VCへのロックアップは無しと考えるべき。

直近の気になる市場吸収額が小さいIPOはコチラ

銘柄 市場吸収額 株数 公募(万円) 初値(万円) 騰落率
AWS 3.15 126500 24.9 83.5 235.3
リファインバース 3.22 189500 17 27.7 62.9
キャピタル 3.68 184000 20 46 130.0
ティビィシィ 3.50 250000 14 45 221.4
シャノン 2.59 172500 15

上場時期にもよりますが、実は3億円程度のIPOでもオオバケしている銘柄はありません。

ただ、間違いなくAWSホールディングス、リファインバース、キャピタル・アセット・プランニング 、ティビィシィ・スキヤツトよりも市場吸収額は小さい。

売上利益を見て見ると、大きくクロに転換しており、公募価格2倍まではぎり容認できる。

シャノン利益

そこから先はセカンダリーの戦いになるので、素人の私には危険区域

3倍は狙えるS級銘柄と考えていますので、高く評価して初値予想は4500~6000円

絶対欲しい!!

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

GMOグループ上場時は当選期待大!!口座開設はココから↓