2016年初段IPO

いよいよ今年1発目IPO、シャノンのブックビル申込期限が近付いて来ました。

公募枚数から当選はかなり厳しい状況。

今回のIPO主幹事で東洋証券へ口座開設をされている方も多いですが、どうも間に合いそうにない人が多そうです。

まあ証券会社からすると、IPO狙いの口座開設は無理して急ぐ必要はない感じでしょう。

私もそうですが、IPO狙いだけだとやはり肩身が狭いです(ノω=;)

  ポンサーリンク

東洋証券の配分数

基本的に主幹事である東洋証券に多く配分があるのは当然ですが、実際はどの程度の配分になるのか調べて見た。

東洋証券への配分率は86.00%、公募株数が150,000株なので129,000株が東洋証券に配分される。

ネットへの配分は10%程度が予想されるので、12,900枚がネット抽選に廻るはず。

ただ気になるのは以前に記事に書いた記事。『この状況だとシャノン当選するんじゃない?? 』

当選?

東洋証券の受付番号

本日確認した東洋証券の受付番号は、なんと2400番台

このペースで行くと3000番台で終わるか?

ネット抽選割当129単位÷3000受付番号×100=当選率4.3%

この通りだとブログ村でもチラホラ当選が出そうですが、さてどうなる事やら。

抽選日の結果を待ちましょう。

ポチット応援お願いします⇒にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク