今年3件目のIPO

ここ最近のIPOは小粒な銘柄が多いですね、初値高騰する代わりに当たりにくいのが難点。

創業は昭和22年4月とかなりの老舗企業、広告・セールスプロモーションを中心としたコミュニケーションサービス全般の提供。

公募株数は200,000株、売出株数は50,000株、OA 37,500株の総合計は287,500株。

公募想定価格1540円から計算する市場吸収額は約4.4億円、市場はジャスダックなので結構小ぶりの案件となります。

日宣 HP

ブログ村でS級IPO当選が多数!GMOクリック証券

日宣

ケーブルTVや通信番組を対象にサービスを展開、今の通信業界は花形とは言えない業種です。

ベンチャーキャピタルも大株主に入っていますが、1.5倍まではロックアップ掛っています。

大津裕司 23.99%
有限会社オオツコーポレーション 22.61%
大津穰 13.52%
日宣社員持株会 12.17%
ジャフコV2共有投資事業有限責任組合 6.52%
村井敏裕 3.94%
本間祐史 2.29%
大津宏 2.13%
大津孝 2.13%
飛川亮 1.81%

他の株主にも同様に90日・1.5倍のロックアップが掛っているので、ある程度は安心材料になります。

市場吸収額に安心感があるので積極的に参加を狙える銘柄、ブックビル参加予定はAでも良いですがにしておきます。

まだまだ口座数が少ない、幹事になったら期待大!!安藤証券

 

IPO情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ