この記事は本当に私自身の個人的妄想で、何の裏付けもありません、そんな考えもあるのね程度で読んで頂ければ。

巷の噂

本当に期待していたZMPの上場ですが、残念な結果となってしまいました。

ZMPが上場延期になった大きな理由は、ZMPのダイレクトメールに登録されていた顧客リストの一部がネット上に流れてしまった事が大きな理由と言われています。

流出した情報は所属機関名・所属部署・担当者氏名及びメールアドレス等が含まれていたとのこと。

公式に記事としても、情報漏えいの為に上場延期となっていますが、本当にそうでしょうか?

  ポンサーリンク

疑惑の数々

1つ目の疑惑

とんでもなく、公募・売出株数を減らして来た事。

今後どんどん発展させ発展していくためには、IPOを機会に大きな資金調達が必要。

当然、多くの資金を集めれるに越したことはありません。

しかしZMPに限り、公募や売出数を大きく減らして来たのです。

公募株数は3,505,000株→2,371,000株へ、 売出株数が6,607,000株→6,282,500株と大きく株数を減らしています。

仮条件を上げて来たので、吸収出来る資金的には変わりませんが、公募株数を変えて来るのは非常に珍しい状況。

売り惜しみしている様にしか思えません。

%e6%80%aa%e3%81%97%e3%81%84

2つ目の疑惑

12月27日に三井化学が2017年に、ベンチャー企業に投資する『コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)』を立ち上げると発表しました。

その内容ですが、投資枠は200億円規模で、ロボットや自動車の自動運転の部門に対して出資を行うとのこと。

実は過去の話ですが、2015年8月頃に三井化学株式会社は、ソニーモバイルとZMPの合弁会社が作る自律型無人航空機の骨格部品を提供しています。

確実に繋がってます!!

IPOで得る資金より、三井化学から得る資金の方が大きいんじゃないかい??

絶対投資を受けていると勘繰ります。

そんな訳で、あくまで個人的ZMPの上場延期理由としました。

ポチット応援お願いします⇒にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク