個人的初見は評価の低かったMS-Japanですが、公募想定価格に比べて仮条件を上げて来ました。

仮条件を下げて来たキャリアインデックスとは対照的に、強気なイメージを受けます。

IPO企業データー

企業名 MS-Japan
市場 マザーズ
公募株数 795,000株
売出株数 795,000株
OA 238,500株
合計1,828,500株
公募想定価格1960円
仮条件1,960~2,080円
市場吸収額(最大)約38億円

マザーズでこの額はかなり厳しくないですか?人材派遣関連の銘柄でこなせるのか疑問です。

株主一覧

有本隆浩 55.58%
(株)T&Aホールディングス 35.20%
(株)MS-Japan 8.01%
藤江眞之 0.07%
井川優介 0.07%
中園隼人 0.07%
久住憲市 0.04%
菅原正則 0.03%
大浦善光 0.03%
坂元英峰 0.03%

総合評価

売上はやや右肩上がりと言った所ですが、利益を見ると良い感じで上がっています

売上が上がるほど利益が出やすい事業体なのでしょう。

ms-japan%e5%88%a9%e7%9b%8a

主幹事が野村證券なので少々安心感もありますし、当初思っていたほど悪い銘柄ではないのかも。

ロックアップも概ね90日間掛っており、需要面でも安定しており、大株主にベンチャーキャピタルは見当たりません。

当初はブックビル参加予定をDとしていましたが、Cへ変更とします。

と言っても完全に安心出来る銘柄ではありませんが、いろいろ見て見ると危機感は薄れました。

初値予想は2010~2500円とします。

IPO株の情報収集なら

上場後のIPO情報を収集するには大和モニタークラブがお勧めです。

無料登録するだけで、現在上場企業のIR更新情報がメールで通知されます。

色んな会社のHPを確認する手間も省け、非常に助かっており、私も利用させて頂いています!

登録使用は何と無料!登録はここから  ↓↓↓

 

他のIPO情報はこちらからにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ