本日時点で12月22日に上場予定されている銘柄は2社、1社はフォーライフ、もう1社はエイトレッドとなっています。

新規承認された2社の内、今日はまずフォーライフを見て行きたいと思います。

IPO新規承認フォーライフ

公募株数65,000株に対して売出株数が173,000株と多い気がします。

OA 35,000株を含む合計株数は273,000株となり、公募想定価格2280円から計算する市場吸収額は6.2億円となる。

マザーズでは小粒の部類となり期待出来ますね。

株主一覧

奥本健二 97.00%
フォーライフ従業員持株会 1.50%
中村仁 0.50%
高橋効志 0.50%
井上広明 0.10%
柳町英之 0.10%
堀かほる 0.10%
森金晋一 0.10%
佐々木康人 0.10%

社長である奥本さんが97%もの株を保有しており、ここが売りに来なければ需要面では安心出来る。

%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95hp

評価

業種は分譲住宅事業及び注文住宅の不動産議場、市場吸収額が小さい事から人気化しやすいが、不動産事業は今更感が出て来ます。

安定した利益は出していますが、大きく伸びる可能性は低いかと。

となると悪くは無いが飛び抜けて良くもない、ブックビル参加予定はBとします。

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク