11/10~11/16でブックビルが開始されているJMC、まずまずの人気があるようですね。

ただ主幹事は難攻不落の野村證券、簡単には当選させてくれません

ただIPOブロガーとして初値は予想しておきましょう。

IPO企業情報

上場市場 マザーズ
公募株数 970,000株
売出株数 30,000株
OA 150,000株
合計1,150,000株
公募想定価格 920円
仮条件 920~960円
市場吸収額 約11億円

公募想定価格920円を下限に仮条件を920~960円に引き上げて来たJMC 、強気の価格設定とも言えますね。

株主一覧

渡邊大知 41.41%
鈴木浩之 19.22%
DCIハイテク製造業成長支援 投資事業有限責任組合 6.40%
EEIクリーンテック投資事業 有限責任組合 5.86%
渡邊商事(株) 5.39%
東京都ベンチャー企業成長支援投資 事業有限責任組合 5.32%
山﨑晴太郎 2.81%
静岡キャピタル5号投資事業 有限責任組合 2.34%
森谷知子 2.18%
かながわ成長企業支援投資事業組合 1.76%

ベンチャーキャピタルには1.5倍、主な株主には90日間のロックアップが掛っており、まずまずの安心感がある。

初値も公募価格の1.5倍くらいになると考えていますが、ロックアップ解除が気になる。

IPO初値予想

業種は3Dプリンター及び砂型鋳造による試作品、各種部品・商品の製造、販売を行う会社で、内容的には面白い面もあります。

3Dプリンターで色々な物が作れる時代、今後もっと需要は伸びそうな気がしますが、市場的には少し旬は過ぎた感じかな。

業績的には先期に一気に売上・利益共に大幅上昇、今後も同様の急激な伸びは期待しずらいが見た目悪くない。

jmc%e5%88%a9%e7%9b%8a

PERは18倍台と割と割安感を感じたのですが、業種や市場吸収額の面から考えて、ロックアップ解除の1.5倍は意識されるライン。

まだJR九州の余韻も引きずっており、注目度は高いと考えます。

ただ、スタジオアタオ・エルテス・JMC の3社が複数同時上場するので、人気は エルテスに持って行かれそう。

初値予想 1300~1600円

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク