JAL・日本航空の公募価格決定

本日9月10日にほとんどの証券会社でJAL抽選日となりましたね、さて皆さんの結果はどうでしたでしょうか。
私はマネックス証券のみの申込で、当選すれば購入予定でしたが見事補欠。
 

そして本日はJAL日本航空の公募価格の決定もありました、結果公募価格は3790円と発表された。

上場廃止から2年7カ月でのスピード再生、今年最大の上場案件でJALの上場時の時価総額が約6900億円となる。

ライバルのANA全日本空輸の時価総額約6300億円を上回る事になり、今まで以上にANAからの反発は強まりそうです。

しかし企業再生支援機構が全保有株1億7500万株を売却するので、機構の回収額は6632億円となり、出資した公的資金3500億円大きく上回ります。

機構の支援はこれで終了となりますが無駄に税金投下とならず、国が関与した破綻企業の資金回収では過去最高額となり大成功と言えます。

一国民としては万々歳ですが、一個人投資家としては、ん~って感じです。

ほかのJAL当選情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

この公募価格で思う事と決断の時

JALは仮条件を3500円~3790円で需要状況を調べ、投資家の需要が高いと判断で上限価格の3790円に決定したと、色んな記事に書かれています。

国内での売り出し株数は1億3125万株で、正直かなり苦戦していたのではとの印象ですが、投資機関には人気だったのでしょうか?

そこでこの公募価格に思う事

  1. 個人人気はいまいちだったが投資機関には意外と人気があった!
  2. こりゃはめ込みだ、フェイスブックの様に急落だね!
  3. 適正価格じゃないかい?

あなたは1・2・3のどの考えれでしょう。

私は3と感じています、今のJALの業績で考えると3790円はどうなのかなと思いますが、IPOとしての注目度を加味すると3790円も妥当と思えてきます。

ただ3790円が限界とも思えます、結果初値上昇は危うし!

公募価格がディスカウントされると、少々の初値上昇の期待もありましたが、これではリスクの方が大きい気がしますね。

これは一個人としての見解なので、最終は皆さん自身で購入のご決断を!!

 

S級銘柄の幹事実績あり、早めの開設必須!GMOクリック証券